セフレの荷物は何ですか?

セフレは「いいえ、なぜ私があなたに言わなかったのか分かりません」

彼女は「あなたが私に言うなら、あなたは来るでしょう」と言いました。

セフレは「私の荷物は何ですか?」

彼女は「小さくなっているので実家に送った」と言った。

セフレは「Σ( ̄□ ̄ |||)」

「部屋には電気と布団しかないので眠れます」と彼女は言った。

玄関から見ると、セフレの真ん中にシーリングライトと布団が敷かれていました…

写真に残したのはばかげていた( ´・ω・ `)古い携帯にあると思います

実家に電話したところ、荷物だけが送られてきたと母から聞いた。

母「さよならを言った」

(笑)

ちなみに、母は私と彼女がこの頃別れることを望んでいました(; ^ _ ^ A)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です