雨の日も匂いや音が嫌いじゃないセフレ

雨の日も匂いや音が嫌いじゃない

セフレ窓を開けていつものように外を見ると

右下に住んでいる方がベランダにいて目が合った

セフレはそれを声に出して言わなかったが、彼らは私をお辞儀して挨拶した

いいえ、彼女は少し奇妙です。

結局、この雨でバルコニーに洗濯物を干しているんです(^^;

いや、どんなセフレに考えても、乾かない悪臭を放つパターンです。

まあ、ある意味で、それは不合理な感じですか?

雨?しかし、そのようなこと!

狙った場所はちょっとかっこいいと思いました(2回目の病気w)

私にはない合理的で体系的なものがあり、少し心配です
私の息子は派遣労働者です
他の人材派遣女性から容赦なく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です